読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Train & Technology

- Would I want to do what I am about to do today? -

8/23 Anniversary Update後のWindwos10 【Windows・Insider Preview・Build14901・Build14905】

Windows10

※この記事ではWindows10 Preview Build14901と14905の話がメインです。

 前置きいらない人は記事の真ん中あたりまで飛ばしてください・・・。

 

 

お久しぶりです。

じゃないですね、はい。

ちょっと体調崩したのもあって更新できませんでした。すいません・・・。

色々書きたいものはあったのですが、溜まりすぎてしまったので一つずつ消化していきます・・・。

 

ということで、今日は前回と予定を変更してWindows10の話をしていきたいと思います。

(鉄道とか、R731とかの更新予定は欄外をご覧ください・・・。)

 

 

8月の頭にWindows10リリース後初の大型アップデートがありましたね。

Windows10 Anniversary Updateというやつですね。

もちろん自分も適用させましたよ!

(バグがあったりで賛否両論ですが。)

 

 

f:id:Chan209-36:20160823203240p:plain

 

個人的にはアクションセンター(赤いマーク矢印のところをクリックすると出てくるやつです)がかなり使いやすくなったと思っています。

通知の幅も広がりましたし、以前のバージョンより見やすくなったと思います。

 

と、ここで今更この話をしてもしょうがないと思っているので別の話を。

 

皆さんはInsider Previewというものをご存知ですか?

大型アップデートを適用し、設定→更新とセキュリティ→Insider Previewの順にクリックすると

 

f:id:Chan209-36:20160823203630p:plain

 

こんな画面が出てきます。

※個人情報の部分は消してます・・・。

 あと、多くの人がアカウントのところに「開始する」みたいなボタンがあると思い        す。

 そして、なんかエラーメッセージが出てるのは後述します。

 

これは何なのか、というとWindows10のプレビュービルドが試せるというものです。

簡単に言うと、新機能をいち早く試せるということです。

こう聞くといいように思えますが新機能をいち早く試せるということは、若干不安定なアプリケーションやバグがあるものを使う、ということです。

(アップデート寸前とかだとバグはかなり少ないんですが・・・。)

というわけなので、試すときは十分注意してくださいね。

 

それでも試してみたいという方はぜひ、「開始する」的なボタンを押してみてください。

詳しくは「Insider Preview」でググるとたくさん出てくるので省略します・・・。

(そのうち書くかもですが。)

 

 

前置きが長かったですがここからが本題です。

 

ちょっと前(米国現地時間8月11日)に、大型アップデート後初の新ビルド、Build14901がリリースされました。

 

blogs.windows.com

 

f:id:Chan209-36:20160823204943p:plain

 

これは来年の大型アップデート(開発コード:Redstone2)、に向けて第一弾のupdateということです。

また大抵モバイル版と同時リリースでしたが、今回はPC版オンリーです。

 

第一弾だから大きな変更があるのか、というとそこまでないですね。

まだAnniversary updateすぐということで、ユーザーから目に見えるような更新はほとんどありません。

簡単に変更点を挙げると

の2点です。

 

もう少し詳しく説明します。

初めにエクスプローラーの通知領域について。

 

f:id:Chan209-36:20160823205830p:plain

Microsoft公式ブログより)

 

Microsoft公式ブログではこのように表示されると説明されていますが、現在までこちらでは確認できていません・・・。

この機能はWindows10の教育版、「Windows10  Education」向けみたいです。

表示する内容は操作に関するヒント、アドバイス等らしいです。

教育現場ではPCに詳しくない人もいますし、そういった環境向けの機能なんですかね。

 

続いてカーネルの修正について。

 

あまり詳しくはわかりませんがどうやらWindowsバイス共通のカーネル(心臓部分)、Onecoreと呼ばれるものを修正しているそうです。

Windows10の心臓部分を調整することで、今後の新機能追加等に対応していくのでしょうか。

 

 

そして一週間ほど前(米国現地時間8月17日)、Build14905もリリースされました。

こちらはPC版、Mobile版合わせてのリリースです。

 

blogs.windows.com

 

f:id:Chan209-36:20160823220300p:plain

 

こちらは小規模ながら、目に見える修正が若干行われています。

14901同様、簡単にまとめると

 

<PC版>

  • Edgeで新しいタブを開いた際に発生する、アドレスバーとWebページとの間に発生する不自然な空白を解消
  • Edgeに「Ctcr+O」のショートカットキーでアドレスバーにフォーカスを移動する機能を追加
  • ナレーターのスキャンモードにショートカットキーを追加※詳しくは公式ブログ参照
  • スケッチ(おそらくペイント)で色2を変更しようとしたときにペイントがクラッシュすることを改善

<モバイル版>

  • 効果音を「新たに洗練されたもの」に変更
  • 不在着信通知を変更
  • 「電話」機能のバグを修正
  • ロック画面で時刻が正確に取得できないこ問題を修正
  • マップを閲覧していたときに電話が着信し、通話を終了した際に突然音楽が流れる問題を修正

 

<共通>

 

以上です。

 

目に見える修正はいずれも小規模なものにとどまっています。

引き続き目に見えない部分、カーネルの修正がメインになると思われるので目に見える範囲では当面は小規模な更新になりそうです。

 

なお、14901&14905の目立ったバグは以下の通りです。

 

  • Adobe Reader Acrobatが起動しない
  • スタートメニュ内の電源ボタンを押した際に軽微なフリーズ、そしてスタートメニューが閉じるだけでシャットダウンメニューが開かない(=スタートメニューからシャットダウン等ができない)※14905のみ
  • コルタナの一部機能が制限※14905のみ

 

Adobe Reader Acrobatが起動しない件に関しては特定の状態でのみ発生する模様です。(自分は確認できていません。)

また、スタートメニューからシャットダウンできない件ですが、これはこちらでも確認しています。

シャットダウンや再起動をする際はデスクトップでAli+F4等、ショートカットキーを利用することで回避できます。

コルタナの機能制限に関しては、歌う、ジョークを言うなどの機能を制限している模様です。(こちらも自分は確認していません。)

 

また、公式ブログに記載されていない情報として

 

f:id:Chan209-36:20160823213428p:plain

 

先の写真でもあったように、上記のようなエラーが設定アプリ内で表示されます。

どうやら、Insider Previewのレベルを変更する機能がうまく動作していないようです。

ということで、もしレベルを変更したい場合は以前のビルドに戻すしか手段がないようです。

(さすがにわざわざ戻す方はいないと思いますし、公式フォーラムでも「推奨しない」旨の記述があります。)

 

 

リリースからかなり遅れてしまいましたが変更点等、まとめてみました。

アップデート第二弾ではどんな感じになるんでしょうか・・・。

次回のリリース時にはもっと早く載せたいと思います。

 

次の更新は明日?の予定です。

載せていなかった札幌遠征のおまけ写真等を挙げようと思います。

 

★この記事はMicrosoft公式ブログの情報をもとに書いています。

 ただし、英文のため正しい解釈ができていないかもしれませんのでご了承ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

よろしければクリックお願いします。

もしかしたらよさげな記事が見つかるかもしれません・・・。

 

pckaden.blogmura.com

 

 

 

広告を非表示にする